カバー画像

人材紹介とは

人材紹介とは、本来の言葉の意味は、正社員を求人する企業に対し、転職を希望する社会人経験者を紹介する企業向けサービスのことです。

企業向けの言葉ですが、一般的には正社員での就業を目指す人のための就業支援サービスとして使われていて、個人に向けた宣伝活動が行われています。ですから「人材紹介を利用して転職する」と言えば、求職者が正社員向け就業支援サービスを利用して転職活動するという意味になります。

企業から見ると、広く人材を募集し、その中から求職者の希望条件と自分たちの会社の募集要件ができる限りマッチした人材をふるいにかけて紹介してくれるよう、求人活動をアウトソーシングしているということです。

それから、「人材紹介」には「求めているのは正社員」という重要な意味が含まれています。ときに契約社員まで含まれることもありますが、基本的には正社員です。パートやアルバイト、派遣社員の紹介ではありません。会社によっては、人材紹介・人材派遣・予定紹介派遣と3つの就業支援システムを平行して行っているところもあるのでわかりにくいかもしれませんが、これらの言葉の中でも「人材紹介」は「=(イコール)正社員」ということを覚えておきましょう。(3つの違いについては『派遣や予定紹介派遣との違い』の項で紹介します。)